視力が良くなる方法・アイデア館

視力が良くなる近視トレーニングの方法や、急激な視力低下を防ぐ秘訣などを解説!

視力が良くなる方法や秘訣を公開!

視力が良くなる方法・アイデア館は、あなたの近視回復を応援・支援するサイトです。

視力がよくなるというと、広義ではメガネやコンタクトレンズなどの視力の矯正によって、よく見えるようになることまで含まれます。

レーザー角膜屈折矯正手術の代表であるレーシック手術は、眼鏡などと違って視力回復と思われがちです。しかし、レーシックも、メガネと同様に視力の矯正です。

視力が良くなる方法といえば、民間の視力回復トレーニングですが、眼科にも目をよくする治療はあります。

たとえば仮性近視にたいしてミドリンやミオピン、サンドールといった散瞳薬を処方する場合。あるいはワックや視力回復メガネ(遠視用)、そして眼科の通電療法です。

視力が良くなる方法には、視力回復の本を参考にする選択肢もあります。マジカルアイですね。これは立体視ができるステレオグラムです。穴がいっぱい開いたピンホールメガネは、毛様体筋を休めることができます。

スーパービジョンやメガトレ、アイトレーナーなどの、ただ覗くだけの自宅でも簡単にできる視力回復マシンもあります。これは宣伝しているほど、視力が良くなる効果は、あまりないようです。

超音波治療器ソニマックは、目の血行をよくし、新陳代謝を高める作用があります。

そのほか視力回復センターに行くと、遠方凝視法を中心に訓練できます。ネット上の情報を参考にして、自分ひとりで近視の視力回復トレーニングを実践するという選択肢もあります。

しかし、一人だと孤独になってしまい、長続きしないことがあります。そういう場合は、視力回復のマニュアルを参考にして、専門家やインストラクターの指導を受けるのもひとつの方法です。

川村式視力回復法は、自宅で、いつでも簡単に視力を良くする訓練ができます。おもに目の筋肉を鍛える眼筋トレーニングの極意が記されています。私も実践しています。極意でありながら、とても簡単にできる視力訓練です。

>> あなたの目が良くなる方法はこちら
子供用の視力回復教材はこちら

視力 向上 視力低下は危険! 視力トレーニングの方法とは? 近眼の回復 近視治療方法のサイト

視力がよくなるコツやヒント