視力が良くなる方法・アイデア館

視力が良くなる近視トレーニングの方法や、急激な視力低下を防ぐ秘訣などを解説!

サイトトップ > 視力を良くする方法とは

視力を良くする方法とは

視力を良くする方法としては、大きく二つに大別されます。
視力矯正と視力回復です。

メガネやコンタクトレンズなどの眼科矯正器具を装用して、視力1.0以上が出れば、眼科では正常な視力になります。目医者では矯正視力が問題になるからです。これはこれで、遠くが見えて、快適な生活を送れるのですから、立派な「視力を良くする方法」だと思います。

しかしメガネは視力0.01という強度の近視ともなると、レンズが厚くなって、物理的にわずらわしいものですし、視界もゆがんだり、小さく見えたりして、目が疲労するものです。

またコンタクトレンズの装用は、メガネよりは断然快適ですが、毎日のケアが面倒だという人もいますし、角膜の表面を傷つけ、内皮細胞が酸素不足から減少していく危険性があります。

このようにメガネとコンタクトレンズは、視力を良くすることができる方法ではありますが、危険とわずらわしさがあります。睡眠中に視力を良くするオルソケラトロジー(視力回復コンタクト)も、毎晩レンズを装着するわずらわしさがありますし、目への悪影響を懸念する眼科専門医もいます。

そこで登場するのが、レーザー角膜屈折矯正手術であるレーシック治療です。これはエキシマレーザーをめくったフラップの下に照射すると、角膜の屈折率が変わって、視力を良くすることができる治療法です。術後にすぐに視力が回復し、痛みが伴わないので、もっとも人気のある視力回復手術です。

ただしレーシック手術は、視力0.01というような強度の近眼は視力をよくすることはできません。またドライアイやフラップ作成に伴う炎症などの後遺症・合併症もありますし、費用も高いです。

なによりレーシック手術は、眼鏡やコンタクトなどと同様に、視力の強制であるということです。そのため眼球は長いままの軸性近視であることがほとんどです。これは依然として眼病のリスクをかかえていることを意味します。

ほんとうの視力を良くする方法とは、あなたの目の筋肉の力だけで、ものを見れるように視力訓練することです。視力の矯正とは、いわば「松葉杖」です。近視の視力回復とは、松葉杖をとって、自力で歩けるようにすることです。目のリハビリですね。

近視回復トレーニングによって視力を良くする方法も、実にさまざまです。3Dのマジカルアイなどの視力回復本を参考にする。ピンホールメガネやアイマスクなどの視力回復グッズを使う。超音波治療器ソニマックなどの視力回復の機械を使う。視力回復センターや眼科の通電治療に通院する。

仮性近視の段階なら、眼科で処方されるミドリンやミオピン、サンドールなどの散瞳薬の点眼で視力を良くすることもできます。眼科に備え付けのワックという機器や、遠視用眼鏡もありますね。

なによりも視力を良くする方法として、おすすめなのは、自宅で簡単に無料でできる視力回復トレーニングです。遠くと近くを交互に見たり、眼球の筋肉を伸ばしたり、眼球を速く動かす近視トレーニングです。

ニンテンドーDSの「目で右脳を鍛えるDS速読術」で有名な川村博士の「川村式視力回復法は、もっともおすすめです。これほど簡単にできる眼筋トレーニングがあったでしょうか?誰でも簡単に短時間で実践できて、確実に視力を良くすることができます。

仮性近視の治療法とは?〜眼科のミドリンMやワック

仮性近視の治療法における注意点は、ただひとつ、早期発見と早期対処です。子供の仮性近視は、急激に視力低下していき、本物の真性近視になります。この段階で視力を治療し

仮性近視の治療法とは?〜眼科のミドリンMやワック

こどもの視力回復法とは?〜目の血行改善や毛様体筋

こどもの視力回復は、達成しやすいといえます。なぜなら、こどもの目はまだ柔軟で、成長過程にあるからです。子供の脳は柔らかく、環境の影響を受けやすいといわれています

こどもの視力回復法とは?〜目の血行改善や毛様体筋

視力回復を自力で行なう方法は、これ!

視力回復を自力で行なう方法を解説します。ここで言う視力回復を自力でという表現は、視力回復の機械とかピンホールメガネ、立体視のマジカルアイなどの視力回復グッズの力

視力回復を自力で行なう方法は、これ!

目のエクササイズ法とは?〜毛様体筋と眼筋トレーニング

目のエクササイズ法は、近視の視力を回復するためのトレーニングです。目のエクササイズによって、近視はもちろん、遠視や乱視、老眼も視力が良くなる可能性があります。近

目のエクササイズ法とは?〜毛様体筋と眼筋トレーニング

目の疲れを取る方法とは?〜対策と解消法

目の疲れを取る方法は、誰にでも簡単にできるものです。その対策法や解消法を解説してみたいと思います。これは深刻な目の疲れである眼精疲労の予防と解消法にもなります。

目の疲れを取る方法とは?〜対策と解消法

老眼回復トレーニングの方法〜遠近体操法や交差法

老眼回復トレーニングの方法は、いくつか有効な対策法が考案されています。まず老眼とは、レンズの役目を果たす水晶体が、年齢とともに硬化してくるために、厚くできなくな

老眼回復トレーニングの方法〜遠近体操法や交差法

簡単な視力回復の方法とは?〜遠くを見る

簡単な視力回復の方法といえば、遠くを見ることです。パソコン作業で目を酷使したら、1時間に1回は手を休めて遠くの景色を眺めましょう。遠くをみることは、もっとも簡単

簡単な視力回復の方法とは?〜遠くを見る

近眼レーザー治療とは?〜レーシック手術やラセック、PRK

近眼レーザー治療が今、人気があるようです。その代表選手は、なんといってもレーシック手術でしょう。しかし、PRK手術やラセックは、術後の角膜強度が高いために、スポ

近眼レーザー治療とは?〜レーシック手術やラセック、PRK